あっこのおれおれ主義

akkohubb.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 08日

金持ち主婦から貧乏へ

あと2週間足らずで子供が夏休みに入る。
ながーい夏休み、エミリーをどうしよう。 だって、おれは働くお母さんになったんだもん。
去年は午前中はゆっくりして、午後はサマーキャンプやスイミングレッスンに連れて行ったんだっけ。 そう。ノリと交代で子供をあずかりっこしたりしたのだった。 
今年はどうしよう。ノリは休みの間中日本に行っていないし、仕事は休めないし。 
そうだ。だれかがハーカースクールのサマープログラムがいいと言っていたのでそれにしましょう。なんでも朝早くから夕方までスケジュールが組まれていて、午後は好きなスポーツのクラスが取れるんだそう。ハーカーはこの辺でアカデミックなプライベートスクールということで知られているが、それよりも月謝が高くて有名だ。 でも、ほら。おれも金持ち主婦になったことだし夏の間くらい大丈夫でしょう。半分月謝で払っても半分こづかいになるわ。 会社の人で、子供をハーカーに入れている人がいるから聞いてみよう。さっそく彼女がウェブサイトにいって調べてくれた。
ひえええぇ。4週間コースで2400ドル。おれの給料よりよっぽど高いじゃんか。こづかいどころのさわぎじゃないじゃん。ひと夏入れたら5000ドルだよ。 あ、娘がテニスやサッカーのキャンプにも行きたいって言ってるから、まだハーカーと決めたわけじゃないんだけどねぇ・・おほほ。とっさにみえをはって彼女には言っておいたが、月謝におじけづいたのはみえみえであろう。 こーゆうみえはかっちょわるいぞ。あっこ。 ハーカーは断念してエミリーの最初の希望どうり、サッカーとテニスのキャンプに申し込んだ。それだって、おれの給料、この夏、なにも残らん状態。

金持ちになったと思ったら、ぜんぜんそーじゃなかった。
おごってほしいのはおれのほうだったのだ。
[PR]

by akkohubb | 2005-06-08 14:30


<< 宣伝 byノリ      ありがたくもあり、ありがたくな... >>