あっこのおれおれ主義

akkohubb.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 31日

わははは。

今年は収入が3分の1になり、大丈夫かと心配してくれる人もありましたが、これがけっこう大丈夫だったのだ。 収入が減ったならば支出も減らせば大丈夫なのだ。 家も車も小さくした。スポーツクラブはやめ、ハヤリのくつもかばんもいっさい買わなかった。家族でレストランにも行かないし、親には会いたいけど、日本に里帰りもしない。しかたないよ。収入が減ったんだもの。じゃ、まいっか。私もケンもジャマイカ主義。でも、この不景気でまるで収入がなくなった人もいるわけで、そうなったら、まぁいいかとも言っていられないんだろうと思うと、仕事があるということは、本当にありがたいことよ。

支出を減らす生活はややもするとみじめな気分になりがちだけどあまりみじめな気分にならなくてすんだのは、実は毎日いいことがたくさんあったからなのだ。ごはんがおいしかったり、友達と会って楽しかったり、子供がいいこだったり、ケンと遊んだり、仕事がうまくいったり、ときには、おいしいものをごちそうしてくれる人がいたり、本当に、毎日なにかしらいいことがあり、こんなにいいことがあったんだもの。じゃー、まぁいいかぁ。と思っているうちに今年ももう終わりとなってしまった。

そして、ケンが今年働いていないということで得たものの方がなくした収入よりうーんと多かった。ケンは完全に健康をとりもどし、エミリーと過ごす時間もうーんと増え、子供の教育上にもとてもよかった。

なんか、今日のおれおれ主義は、「びんぼーでも、毎日の小さな幸せを見つけて明るく楽しく暮らしましょう。」みたいな、私がとても嫌いなスピリチュアル本みたいな感じがしないでもないが、そうではなく、ただのじまんになってしまうので、いちいちは書きませんが、今年は本当にいいことがたくさんあったということをちょっと書いておきたかったのです。収入も減って、悪いことばっかり次から次へと起こったんじゃ、まぁいいか。とも言ってられないよー。

だけど、だからといって、今の生活にやっぱり大満足というわけでもなく、来年も景気は回復しそうにもないので、来年は、いっちょ本でも書いてみようかなー。 へんな幸せ探しみたいな本よりもよっぽどおれおれ主義のほうがおもしろいと思うんだけど。ケンも時間があるので、何か書きたいと言っている。夫婦でミリオンセラーかぁ。 ああ、膨らむ妄想が止まらない。

というわけで、今年ももう終わりになりました。
きりがいいので、おれおれ主義も終わります。 ずっとつきあって読んでくれた人、ありがとうございました。つづきは、いつかお金を払って読んでください。わははは。
 
[PR]

by akkohubb | 2009-12-31 17:11
2009年 12月 30日

苦手なもの

みんなが普通に使っているので、普通の正しい日本語なのだと思うが、すごく苦手な言葉かある。
うちのだんながさぁ〜。 あっこちゃんのだんな。 だんなに聞いてみるねー。
だんな。ダンナ。旦那。これを聞くと、穴があったら入りたいような気持ちになってしまう。なぜだかわかんないんだけど、だめ。苦手。

あと、絵文字同様、文末に(笑)(爆)(怒)とついているのを見ると、これもまた、穴があったら入りたいような気持ちになってしまう。 これもなぜだかわかんないんだけどやっぱりだめ。苦手。

だんなも(笑)も使う人は本当に多く、1日のうちに何度も穴に入らなければならない。

ゆっこが前に、ちょー、という形容詞が苦手だと言っていた。
私はけっこうよく使うよ。 ちょーたのしー。ちょーかわいー。ちょーうれしー。私が叫ぶたびに実はゆっこも穴の中に入っちゃっていたのだろうか。

先日とある集まりでお会いした女性。すごく上品ですてきな人だった。お近づきになれたらな。と思っていたところ、彼女が、「女の人で、自分のころをおれ。とか言う人がいるでしょぅ。私はあれが苦手で。苦手で。」だって。 だれかおれのために大きな穴を掘ってくれ。
[PR]

by akkohubb | 2009-12-30 15:20
2009年 12月 28日

けんちん汁

義理の姉は料理上手で、ふだん我が家ではあまり作らないような日本食を作ってくれる。
ケンもエミリーも毎晩彼女の作る夕ご飯を朝から楽しみにしている。もちろん私も。

今日はけんちん汁にしましょう。
けんちん汁。エミリーにとってははじめて聞く名前だ。

けんちんじる。 ケン ちん じる。
ケンのちんの汁.....。

なんだか食欲がなくなってしまったとエミリー。
ほんとうだ。ちょっと気持ち悪い。
[PR]

by akkohubb | 2009-12-28 12:28
2009年 12月 21日

パールドリンク

うちの近所のパールドリンクの店。
太いストローでタピオカのつぶをちゅーっと吸うタピオカ入りアイスミルクティーの店が中国人が多いこの街にはまるでスターバックスのようにそこらへんにある。
日本にも支店があるというその店は、日本語が書いてあるポスターも店内に貼ってある。

この新食感があなたを待っていろ!

待っていろ! と言われてもなー。
黒いマジックで ろ にちいさいまるをのせてあげたくなっちゃうけど、それはよけいなお世話というものであろう。 
[PR]

by akkohubb | 2009-12-21 08:07
2009年 12月 10日

たのしい子育て1

ティーンエイジャーをお持ちのお母さまがたへ。子供が言うことをきかないときのいい対処法があります。

「そういう態度だと、明日朝起きたらまゆげ1本ないよ。」

これは効きました。あの親なら本当にやりかねん。と思われるのがこつです。
ものの本には、子供をおどしてしかってはいけない。と書いてありました。
気にしない。気にしない。
[PR]

by akkohubb | 2009-12-10 14:25
2009年 12月 08日

お前も蝋人形にしてやろうかぁ。 して〜。して〜。

友達が日本から送ってきた。
聖飢魔II 「悪魔NATIVITY」
海外向けに英語訳された代表曲のセルフカバーCD。全曲再レコーディングだそう。 おおお。

もう20年も前になりましょうか。
わたくしが学生だったころ、聖飢魔II、ずいぶんはまりましてねぇ。自分はデーモン閣下の言うところの悪魔分子であると信じ、布教活動に余念がなかった訳です。当時はIPODなどありませんから、人の集まるところ、車の中、人の家、音楽を聴けるところでは、いつも聖飢魔IIのカセットをかけてみんなにいやがられていましたが、何回も聴くうちにみんなも、「な〜いんてぃ〜ないてぃな〜い。しーくれーとおぶじぇ〜くと」と気がつくと皆、カセットにあわせて歌いだしている訳です。ぶわはははは。こうやって知らず知らずに悪魔分子は増えていくのだ。
ミサにもちゃんと通いましたよ。「おまえも蝋人形にしてやろう〜か〜。」「して〜。して〜。」
怖いです。親にはたしか、音楽のコンサートに行って参ります。と言って出かけたのですわ。まあ、たしかにコンサートといえばコンサートですわね。

あれから20年。私がアメリカに来てから20年。
夫と知り合った当時、彼が好きなジャズを意識して比較的ジャズ調のこの世の名曲、聖飢魔II Rats vaneをを聴かせてあげたら、あまりに気持ちの悪い歌の題にいやがって曲を聴くどころではなかったのでそれ以来、聖飢魔IIを聴くこともなく1999年地球征服をはたした彼らは解散し、私もこのCDが届くまで彼らの存在さえもすっかり忘れていたのでした。

あああ。20年ぶりに聴く聖飢魔IIは、やっぱりすっげーかっこよかった。
うたがうまい。ギターがうまい。音がかっこいい〜。英語もうまい。英語の歌詞もいい。
CDを見て娘がびびってる。ええぇ。ママってこういう人だったの? そうです。ママはこういう人だったのです。ちょっと聴いてみてよ。かっこいいから。と勧めてみたら、 No thank you. ハードロックは好きじゃないから。だって。エミリーくん。これはハードロックではないのだ。ヘビーメタルなのだ。

車の中でいやがる子供にCDを聴かせる。車を降りるときには、「ら〜らららららら、ら〜らららららら、らっらら〜」蝋人形の館を口ずさんでいるエミリー。 ぶわはははは。こうやって知らず知らずに悪魔分子は増えていくのだ。
[PR]

by akkohubb | 2009-12-08 14:15
2009年 12月 04日

世代交代

先週はThanksgiving holidayであった。
前にも書いたけど、うち(ケンの実家)のThanksgiving dinnerがいちばんおいしい。
他の家のを食べたことあんのか。とつっこまれれば、ありませんが。
どこのうちの子供も自分ちのカレーがいちばんおいしいと思ってるようなもんだな。

そろそろ世代交代があってもいいわね。とケンのママ。 料理担当は、ケンのママとおばで、ターキーを焼くのは、ケンのパパだ。 

料理を習うのがいやなのではない。みんなが集まったときに料理をするのはぜんぜんいやじゃない。世代交代というかんじがいやなのだ。自分がそういう年になったこと、そのぶん親が年老いたこと。年老いていくことがいやなのだ。
ケンの親とおばが作るあのdinnerでなければいやなのだ。結婚して20年間当たり前のように食べていたもの。いつかそれが食べれなくなってしまうときが来る。いつか家族の集まりに人数が欠ける時が来る。

そんなことになったらどうすればいいのだ。
ほんとうにどうすればいいのだ。
[PR]

by akkohubb | 2009-12-04 11:12