<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 26日

サングラス=色眼鏡=すかしてるぅ~。

去年飛蚊症になって眼科に行った時、外に出る時サングラスをかけることを習慣にするよう言われた。紫外線は肌だけじゃなくて目にも悪いらしい。 でもさー。サングラスって苦手なんだよねぇ。
サングラス=色眼鏡=すかしてるぅ~。って感じがするんだもん。って、おれはいつの時代の人間なのだ。 でも1980年代くらいまでは確かにサングラスはすかした人の小道具だったような気がするんだけど。 だけど今は2008年。私の知らぬ間にいつのまにかサングラスは市民権を得て大切な目を紫外線から守るために老若男女問わず生活必需品となっていたのであった。それじゃあ今時のすかしたい人はいったいなにを小道具にすかすのだろうか。

そうこうしているうちに春先になり、日差しがどんどん強くなってきた。
ここ数年日差しを浴びると目がしょぼしょぼするようになった。今年は特に、普段仕事で長くて細かい数字の陳列を眺めて目を酷使しているせいか、例年よりもっとしょぼしょぼする。 すかしてるなんて言ってられないよ。やっぱりサングラスを買わなければ。

サングラスが好きではないまた別の理由に似合わないというのもある。 サングラスをかけたときに眉毛が飛び出ちゃう。Dr.スランプの空豆たろう、またはサンプラザ中野のよう。(たとえがいちいち古い。) よく見ると白人で眉毛をはみ出している人なんかいないじゃん。 まぁ白人の顔とオノレの顔を比べるのもどうかと思うがおれの顔は目と眉毛の間があきすぎてるんだな。 そんでもって、鼻も低いもんだから、かけていると大村コンちゃんになっちゃう。(たとえがいちいち古い。) そうこうしているうちに初夏になり、日差しはどんどん強くなる。 目はどんどんしょぼしょぼする。 似合わないなんていってられないよ。 やっぱりサングラスを買わなければ。

過去に買ったサングラスはいつも安物であった。安物だからすぐ壊しちゃうし、失くしちゃう。 よし。今年はちょっと高くてもいいものを買おう。眼科の先生に言われたとおりちゃんとサングラスを習慣にして目を守ろう。 サングラスやさん、オークレイに行ってみよう。 今年は大きいレンズがおはやりなのね。ミヤコ蝶々みたい。(いちいちたとえが古い。) いろいろ試着してみたけど、やっぱりいまいち鼻にフィットしない。 そしたら見つけました。 見つけました。 Asian Fitのコーナー。 アジア人用。 かけてみらちゃんと顔にフィットするよ。 お店のお兄ちゃんが説明してくれる。 「小さい鼻の人にも、顔の幅の大きい人にもフィットします。」 まさにおれの顔だ。親切なご説明ありがとうよ。 ためしにかけてジャンプしてみたけど、コンちゃんにならない。 おまけに流行りの大きいレンズだからかろうじて眉毛もかくれるぞ。 

そして本当の夏が来た。 
サングラスのおかげで本当に目が楽だ。ぜんぜんちがう。しょぼしょぼしない。充血も治ったかんじ。 だけどやっぱりサングラスは色眼鏡=すかしてる。 
最近のおれさまはすかしているのだ。
 
[PR]

by akkohubb | 2008-06-26 14:12
2008年 06月 18日

おしゃれ系ブログにだまされてはだめなのだ。

友達と話をしていたら 最近はあまりブログを見ないという。(おれおれ主義以外。)
あまりにも皆さんすてきな暮らしぶりで自分の生活と比べて落ち込んじゃうんだそうだ。

わはは。それはだまされているのだ。
確かに、おしゃれ系ブログのすてきなこと。よだれ系ブログのおいしそうなこと。幸せ系ブログの子供たちのかわいらしいこと。
最近は写真の上手な人が多くて、写真集みたいにほんとすてきなブログが多い。
しかし友よ。安心したまえ。おしゃれなパーティースナップのダイニングルームはモデルルームのようだけど、写真に写らないその日の寝室はゲストに見られたくないものが山積みになって足の踏み場もないかもよ。 今日のディナーのステーキはピンクに焼けて豪華だけれど、昨日の夕食は夫がいなかったので子供とふたり、納豆とのりだけですませたかもしれないよ。 子供たちは写真では天使のようにかわいいけど、本当はうるさくてどうしょもないかもよ。夫とは会話もないかもしれないよ。

素敵なブログを見て、うわぁ。すてきねぇ。とうっとりするもよし、っけ。と思うもよし。だけど、自分の生活と比べて落ち込むことなんかないのだ。
それは1日のうちの1番いいところを小さく切り取ってはっつけただけだもの。 

それじゃあおまえはどうなんだと言われちゃいそう。
私も1日のうちの わはは を小さく切ってはっつけているのです。本当は1日の大半は、とほほ。とほほと言っているよ。
[PR]

by akkohubb | 2008-06-18 14:40
2008年 06月 14日

Tobi と兄

兄一家が遊びに来た。
私と兄は仲がいい兄妹だけれど、私はなにごとにもぬるい人間なので、やたらと熱いこの男がちょっと苦手なのだ。
自称体育会系という人はたくさんいるけれど、本当に体育会だった人はあまりいないものだ。そして兄は本当に体育会だった人だ。 熱くてがんこでまじめ。私とは正反対な性格といってもいいでしょう。

キッチンの横に出しっぱなしになっているTobiを見て兄夫婦は声を上げた。 ああぁ、ここにもTobiがある!
義理姉の留守に兄が勝手にオーダーして、$160もだして、こんなしょーもないものを買ったとさんざん怒られ、使う機会もないまま置いてあるらしい。

私はどんなにTobiがすばらしいか兄夫婦に教えてやった。
そーだろぉ。そーだろぉ。 おれもそう思ったんだよ。と、満足そうな兄。 
あのコマーシャルを見ちゃったら買わないわけにはいかないねー。 こんないいものないよー。そーだ。そーだ。 わはは。わはは。と盛り上がる兄と妹。

なんてよく似た兄妹なんでしょう。と義理姉が言った。
[PR]

by akkohubb | 2008-06-14 14:00
2008年 06月 13日

新新ブログの女王 - おれだ。

ブログの女王ということばをよく聞く。
新ブログの女王は、しょこたんという人らしい。 新ということは、旧もいるんだろう。
さっそくいってみました。しょこたん。
・・・うーん。 あまりよくわからなかった。 だけどたしかにかわいいぞ。目がまんまる。 もしも、おれが男で、(男だけど。)しょこたんのファンだったら、今日、彼女が何を着て、何を食べて何をしたかそりゃあ、知りたいわな。そして彼女は1日に何度も更新をするのだそうだ。それが旧の人を差し置いて新女王になったひけつか。1日複数更新はaboutぶんだけではなかったのだ。

以前FuxokとVBayareaと出かけた時に、いつまでブログをやるつもりだ。という話になった。
そりゃあ、あなた。Exciteの今週のピックアップブロガーに選ばれるまでよ。と言ったら、ふたりはあっさり、そりゃ、無理だな。と言った。 このふたりの書くものが大好きだったんだけど、ふたりともブログをやめてしまったみたい。 そしておれも最近はまったく更新なし。

そんなときに、最近ブログをはじめましたと友達から連絡があった。
彼女は東京でサロンビジネスを営む、「熱血」セラピスト(本人弁)なのであった。 どうやら、ここでのコメントの名前とは違う名前ではじめたらしい。 サロンのサイトには書きにくいことなんかも書いちゃうらしい。 サロンのお客様は絶対見ないのだろうか。ここから行ってコメントなんか残しちゃっても大丈夫なんだろうか。とわざわざ非公開コメントにして聞いてみる。 名前がちがうから大丈夫だと言っているが、誰が見たってばればれだろう。 サロンのお客様にあの10円パンチのコメントやXXXXや、◎◎◎◎のコメントを見つかったらどうするのだ。

最近姉妹ブログvividmemoriesが衣替えをして写真の雰囲気もかわった。コメントらんまでついちゃってるぞ。
よーし。おれさまも初心に返ってたくさん書こう。 liliaさん。どちらが新新ブログの女王になるか競争よ!


liliaの瞬間湯沸かし記
[PR]

by akkohubb | 2008-06-13 11:35
2008年 06月 11日

Tobi (後編)

Tobiを注文してから待つこと1週間。その間にもアイロンをかけなければならない洗濯物がどんどんたまってゆく。 夫婦の寝室は、もはや足の踏み場もない状態だ。ってゆうか、もう明日会社に着ていくシャツがないよ。 と思っていたら、届きました。届きました。
さっそく箱から出して組み立てる。 うちでは、たとえばIKEAなどで何かを買ったとき、組み立てるのはおれの役目。 PCなど電化製品を買ったときにつなげるのはエミリーの役目。 ケンはこういうとき、ちょっとこちらが心配になるほど役に立たない夫なのであった。 まあよし。 Tobiはどうせ私だけが使うものだもの。 ああ、待ちに待ったTobiとやっとのご対面よ。
ああ、テレビとおんなじ。 さっそくテレビと同じように100万枚のシャツをならべる。それにしても、こんなにシャツを持っていたのか。クレヨンの箱に入っている主要の色は全部あるぞ。

1枚目のシャツは、あまりうまくいかなかった。なかなかテレビのようにしわがピンとのびない。やや。だまされたか。 2枚目のシャツはしわがのびたことはのびたが、やたら時間がかかる。 アイロンの方がいいんじゃないのぉー。とエミリーがのぞきに来る。 いや。そんなばかな。$160も出して買ったTobi。ランドリールームと化した寝室の救世主となってくれるはずだ。
そして3枚目から、Tobiと私の息はぴったりとあったのだった。 すごい。すごい。テレビと同じ。1時間後には、全部のシャツがぴっちりとハンガーにかかって、家中にぶらさがっていたのであった。 じゃーん。 (スチーマーなので、しわをのばした後は、洋服がちょっと湿っていて、すぐに着たり、クローゼットにしまったりはできません。ご注意)

こんないいものないじゃん。 
Tobi最高。やはりあなたは救世主。夜は寝る前にちょこっとTobiで洋服のしわをとるのが日課になった。 明日着ていく服にもささっ。今洗ったものにも、ささっ。 わはは。わはは。楽しいTobi。

そんでもって夫婦の寝室は、シャツがなくなって急に広くなり、マリが誕生日にくれた新しいベッドカバーをかけたらいいかんじになった。花でも飾っちゃおうかな。 いや。どうしよう。本当に夫とロマンティックな関係になってしまったら。 家族が増えちゃったりしてな。  わはは。
[PR]

by akkohubb | 2008-06-11 13:25