あっこのおれおれ主義

akkohubb.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 29日

恋するさっちゃん By ユ~コ 

さて、本日は某スリーエフのヒロシ店長に恋する50代、さっちゃんの話でがす。

前にも話した通り、さっちゃんはヒロシ店長に密かに恋心を抱いている。
だもんで、店長の奥様が家に戻る午後8時頃、店長と二人きりになれる時間を見計らって、来店。
そこで発注をしているヒロシ店長の背中に勝手ににじり寄り、二人だけの時間を勝手に楽しむさっちゃん。 
店長は背を向け、ただ黙々と発注をこなしているだけなのだが、さっちゃんは「二人の間に言葉は要らないワ・・」とばかりに恋人気分に酔いしれ、恍惚の人と化している。
さっちゃんがそんな陶酔状態にあることなど、ヒロシ店長はまるで知ったこっちゃない。

そして、ある日それは起こった。
やはり、いつものように二人きりの密会の夜を狙って、さっちゃんが来店。
さぁて今夜はどうやってあのステキな背中に寄り添っていこうかな、、、とすでに陶酔の準備を始めていたさっちゃんに思わぬアクシデントが・・。
恍惚状態に入ろうとした矢先、あろうことか、鼻血ブゥー!ではなく、鼻水 がじゅるじゅる~~!
それもお鼻の両方のおメドから2車線同時発射。
さっちゃんの鼻水は愛しの店長の目の前で、容赦なく吹き出てしまった。
さあ、どうする!さっちゃん!
それでなくても、カンボジア難民、もしくは部族の娘 という肩書きをほしいままにする決してきれいとは言えないさっちゃんが、両方の鼻メドから鼻水を垂らしていた日にゃぁ、どうだろ、これ。
目の当たりにしたヒロシ店長、さぞかし寒気がしたことであろう。
しかし、あわてたのは恋するさっちゃん。
いとしのダーリンに見られてしまったのだ、ねばねばの鼻水を。
陶酔どころの騒ぎじゃない。
とにかく、このねばねばのブツを隠さなければ、さっちゃんに恋の未来はない。
どこに捨てればいいんだ?さっちゃんはちと弱い頭でとっさに考えた。
そうだ、自分の口に流し込め~~ぃ!
さっちゃんは自分の指でその鼻の下のねばねばをすくい取り、そのまま自分の口へとぱくり!べろりんちょとべろで押し込んだのだ。
その間、わずか数秒の出来事。
そして、まるで何事も無かったかのような顔で素に戻ったさっちゃん。
あの鼻水はまぼろしだったとでも言うかのように。。
だが、見て見ぬふりをするもその一部始終を見てしまったヒロシ店長。
氷河期のような寒さに襲われたにちがいない。
部族の娘さながらの女が目の前で自分の鼻水を食べたのだから。
(もっとも、他人の鼻水を食べるようではもうおしまいだが・・・)
 
でも誰よりもしょっぱい体験をしたのはもちろん、さっちゃん本人だ。
淡い恋心が打ち砕かれたばかりか、一度外に出た鼻水をもう一度口の中で味わうはめになったのだから~。その日の鼻水は格別にしょっぱかったことだろう・・・。

ああ、さっちゃん。
今の日本にはティッシュという優れた文明の産物があるのです。
いっこ50円もしない。ヒロシ店長に言えば売ってくれます。
この恋を失いたくなければ買いましょう。
買ってから、思う存分陶酔にひたりましょう。
恍惚の人と化すのはそれからでも遅くはありませんよ。

[PR]

by akkohubb | 2008-03-29 13:31
2008年 03月 14日

ドアを開けたら全員宙に浮いていたらどうしよう。 

私がヨガなるものの存在を知ったのは、まだ子供のときであった。 当時はヨーガといった気がする。 インドのやせこけたおじさんが関節の存在を無視して体を折り曲げあやしげなポーズをとる写真を見た。足首を口にいれて丸飲みしちゃってたような気がするんだけど、それは記憶のまちがいだろうか。 その他にもヨーガにまつわるうわさは、体を折り曲げて、スーツケースの中にぴったり収まるびっくり人間だとか、胴がくるりとまわって自分の股の間から顔を出すとかあやしげなものばかり。 それに、ほら。あの宗教団体のヨーガ。座禅を組んだまま、宙に浮いちゃうなんてこともささやかれ、ますます私の中でヨガのうさんくさ度が増していったのであった。 そしてきわめつけは去年勤めていたあの会社。 あの国の人々に囲まれ、さんざんうさんくさいところを見たので、あの国から来た神聖なるエクササイズに払っても払いきれない先入観が。

だけど気づいたら、この世はヨガブームなのであった。 ひぇぇ。

会社のジムで昼休みにヨガのクラスをやっているらしい。 クラスをとっている人によると、普段PCの前に座りっぱなしだからとても気持ちがいいらしい。 うーむ。 やってみようかな。最近運動不足だし。本当に、普段PCの前に座りっぱなし。 目も体も全身硬くなって疲れているかんじ。 同僚をさそうと是非行きましょうと言う。 

ドアを開けたら全員宙に浮いていたらどうしよう。とどきどきしながらジムの中に入る。 ・・だれも浮いていなかった。 先生はとてもやさしげなインドの女性。あれ。ぜんぜんうさんくさくない。 関節はずしてびっくり人間みたいなことをするのかと思ったら、ヨガとは、呼吸法を使ったストレッチであった。 いててて。いててて。それにしても、おれの体の硬いこと。 だけど普段伸ばさない体を伸ばすのはすごく気持ちがいい。 汗もかかないほどのほどよい運動が、仕事の昼休みにぴったり。 ああ、これですっきり午後の仕事もはかどっちゃうわね。 と思ったら、思ったよりも運動量が多かったらしく、午後は疲れて仕事がはかどるどころのさわぎではなく、眠気との戦いなのであった。
[PR]

by akkohubb | 2008-03-14 14:31
2008年 03月 04日

3月3日

ケンという名前は日本語では、healthyとかswordとか、smartという意味だとどっからか聞いてきた夫、ケン。
健。剣。賢・・・。それはちがうな。 あなたの名前は、正しくは「犬」と書くのだ教えてあげた。

3月3日。日本ではおひなまつり。うちでは、私と夫の結婚記念日なのであった。 今日は17年記念日。

けっこういい17年だったよね。犬ちゃん。
[PR]

by akkohubb | 2008-03-04 14:54