<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 30日

節約主義 - 3コマ進む。

節約主婦のターゲットといえばやっぱり食費よね。
夫ケニオが交代で夕ご飯を作ってくれている。 ありがたいけどこの夫の料理はけっこう高くつく。 冷蔵庫をのぞいてあるもので何かを作るということができない彼は、食事を作るたびに料理本に忠実に材料を買い揃えなければならない。
1回しか使わないコリアンダーなんてもんを買ってきちゃう。しかもコリアンダーはあるんだよ。うちに。まだ1回しか使ってないやつが。 「コリアンダー。すばらしいけど、こりゃなんだー。」とハイクをひねりたくようなお料理。 

そこで、1ヶ月に食費に使える金額をきちんと決めてみました。
日曜日にケニオといっしょに買い物に行って、1週間分の献立を決めてしまう。  

買い物に行く前にまずは冷蔵庫の中を掃除しましょう。 ああ、出てくる。出てくる。 死後数週間のミイラにんじん、腐乱死体のきゅうり。ああ、野菜ボックスは野菜の墓場であった。 買うだけ買って食べてないものもたくさんあるぞ。 いつ買ったか思い出せない調味料もこのさい捨てましょう。 冷蔵庫の中はきれいさっぱり空っぽになった。 そこに買ってきた1週間分だけの食材を入れる。 いい感じ。 きれいだし、何がどこにあるのかすぐわかるから食べ物が奥深くにうまって遭難死することもないのだ。
ついでに空いた時間に料理の下ごしらえもどんどんしちゃう。 これなら家に帰ってちょっと手を加えるだけで夕ご飯ができちゃうぞ。

ああ、楽しい。 なんだか私って主婦雑誌にでてくるおくさんみたいじゃないの。 今度はペットボトルや牛乳パックで小物入れでもつくっちゃおうかしらん。 って、それだけはかんべんしてくれっつーの。
[PR]

by akkohubb | 2008-01-30 13:55
2008年 01月 24日

節約主義 - 金の神様金持ちが好き。

日本しょうこう会議所(漢字がわかりませんでした。)主催の新年会に会社がチケットを買ってくれて行ってきました。 ラッフルチケットの商品がけっこう豪華だ。

ビデオカメラ(いまどきまだこう言うのかな。カムコーダーと言うのかな。)かぁ。いいねぇ。
VISAカードの$200もあたったらうれしい。べつにティファニーのペンはいらないけど、お米と炊飯器+ケースのジュースは主婦にはうれしい。 でもやっぱりあたりたいのは、特賞の日本往復ビジネスクラス航空券よっ。 ANAとJALからそれぞれ出品。太っ腹だ。

その日は日本人が500人~1000人は来ていた。 700人だとして、たしか、20くらい賞があったから、当たる確立は、35人にひとりだ。 特賞はふたつ。 350人にひとり。 うーん。

隣のテーブルにお友達夫婦が座っていた。ご主人は会社の社長さんだからこういう集まりにはやっぱり来てる。Cちゃんもプッチ(風)ドレスがかっこいい。さすが社長夫人。と思って彼女を見ていたら、なんと、お米と炊飯器が大当たり。すごい。すごい。 あなたは35倍の倍率を勝ち抜いた人よ。

どんどん商品がもらわれてゆく。でも、ルイビトンのバッグがあたっちゃっても困っちゃうもんな。グッチの時計はもらってやってもいいわね。でも私のねらってるものは特賞よっ。

そして特賞をあてたのは、なんとCちゃんのご主人であった。倍率350倍の男。 しかも今日は夫婦であたってる! 舞台の上でなにかインタビューに答えているがよく聞こえない。 司会の人がマイクで 「日本にはビジネスクラスでしょっちゅう行かれているんだそうです。」 だって。 そりゃそうよ。会社社長だもの。 なにも自分で買える人にあたらなくてもいいじゃないのよっ。 と思ったけど、それはちがうのだ。 やっぱり金の神様は金持ちが好き。 ビジネスクラスの神様(そんなのいるのか。)は、いつもビジネスクラスに乗ってる人にやっぱり乗ってもらいたいのだ。 

びんぼーの人、No Thank you. と金の神様は思ってる。 絶対思ってる。
そして金の神様に好かれるには金持ちになること。 金の神様、おれを待っていてくれ。
[PR]

by akkohubb | 2008-01-24 15:36
2008年 01月 22日

あっこの節約主義 - ふりだしにもどる。

割烹着のほかには、節約主婦のイメージといったら、だんぜんめざし。 
白いご飯にめざしだけ。 あ、節約おくさま雑誌で見たことある、だいこんの葉っぱのお惣菜も忘れちゃならん。 さっそく日本のスーパーマーケットにめざしを買いに行きましょう。

めざしは、輸入食品なのであった。けっこう高い。これじゃあ、牛肉買って焼いて食べたほうが安いじゃん。 いや。牛肉じゃあ、節約のイメージからかけ離れすぎている。 なにごともまずかたちから。イメージが大切よ。 気を取り直して野菜コーナーへ。 葉っぱつきのだいこんがあるにはあったが、これも高い。 葉っぱがついてないだいこんのほうがよっぽど安いぞ。 いやいや。節約主婦はだいこんの葉っぱをたべるからこそ、節約主婦なのだ。 ああ、いつもより多くレジでお金を払っているような気がしないでもないが、仕方ない。

大根の葉っぱのいためものは、たいそうまずく、ああ、これこそ節約主婦。私の満足度は高い。しかし、家族には不評で結局ゴミばこ行きとなってしまった。 ああ、もったいない! この葉っぱは高かったんだぞ。 そんでもってめざしは、我が家はアメリカ人家庭であったことを忘れていた。焼き魚は家で禁止令がでていたのだっけ。 しかたなく寒い夜空の下、外で焼く。 目のついた魚は気持ちが悪いし、くさいとこれまた不評。 結局だれも食べない。

これじゃあ、昔ばかにしていた、10円安いたまごのために、余計にガソリンを使って隣町まで買いに行く節約しそこない主婦と同じじゃないか。彼女たちのことを笑えないじゃん。

とりあえず、3000円+国外送料の節約主婦イメージ割烹着を買わない。というとろからはじめましょう。 っつーことで、節約生活、ふりだしにもどる。
[PR]

by akkohubb | 2008-01-22 09:20
2008年 01月 21日

あっこの節約主義 - まずはかたちから。

先日、ATMでお金をおろしてびっくり。残高が、すごーく少なくなっているじゃないの。
ちょっとわけがあり、ここんとこ入るお金より、出るお金の方が多くなっていることが続いているのは知っていたが、こうやってちゃんと数字で見ると、恐ろしい。 このままの生活をつづけていればいつか(近い将来)お金はなくなってしまう。 ああ、このまま少子化が進めば、いつか(500年後には)日本がなくなってしまう。と懸念する政治家と私は、もはや運命共同体。 日本も私もなにか手をうたなくては。
今日から節約主婦になりましょう。 1ヶ月に使ってもいい金額をきちんと把握して、その中で予算を決めて使いましょう。(って、威張って宣言しなくても、こんなことは、あたりめーのことだよ。) 仮にも私の職業は経理。これくらいのこと、できなくてどーする。 まずは、行きもしない高級スポーツクラブをやめましょう。 子供のテニスのプライベートレッスンもやめましょう。 本当は子供はあまりテニスに興味がないことはわかっていたのに、親(私)の自己満足のためにレッスンを続けさせていたことは夫に指摘されるまでもなくうすうす気づいていたのだった。 ああ、これで、我が娘をウインブルドンの応援席で応援するという私の密かな野望は終わってしまったが、しかたがあるまい。あきらめましょう。
おおお。なにかをあきらめるなんてなんか節約主婦っぽくていいじゃないの。こうなったらとことんやりたいたち。そして何かをはじめるときはまずはもちろん形から。

節約主婦のイメージっていったら、ドリフのいかりや母ちゃんよ。割烹着。こめかみの白い四角い絆創膏と、1本1円の造花作りの内職。 

そうだ。まずは、割烹着をオーダーしましょう。
[PR]

by akkohubb | 2008-01-21 14:13