あっこのおれおれ主義

akkohubb.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2005年 08月 31日

わたくしのおともだち 1

先日買ったばかりの松田聖子のベストCDを聴きながらゆっこと車に乗っていた。 うわぁ。せーこちゃん、懐かしい!と喜ぶゆっこ。 「私、あの歌大好きで練習したんだよぉ。あの歌、なんだっけ。えー。あ、そうだ。小道のうた。」 小道のうた・・。たぶんこうであろう。小道→道→道に捨てれば雪が隠すでしょー。→「ああ、ハートのイヤリングね。」 すっごい!そうそう。それだ。どうしてわかったのぉ?としきりに感心するゆっこ。 キャンプに行く前の日彼女からのメール。コーヒーを持って行きます。ドロップコーヒーでもいいよ。と書いてある。きっとドリップ式のコーヒーのことだな。ゆっことつきあうには冴えた勘が必要だと思う。

ノリが最近気に入ってよくはいているジーンズは中高生の行くお店で買ったものだ。しかもそのブランドはLAギャングの御用達らしい。 レストランで待ち合わせをしたらペンキをこぼした模様のついているジーンズでさっそうと登場。 まあ、ノリさん。若々しいわね。 ところがメニューを見るしぐさに老いがしのびこんでいた。メニューをうーんととおくに離して眉間にしわを寄せて見ている。そうかと思えば気がつくと耳に手をあてて、こちらに耳をむけて私の話を聞いている。えっ?えっ?と何度も聞きなおすのもおばあさんっぽい。 さあ、帰りましょうと外に出たが、大事なかばんをいすにかけたままであった。 きみは16歳なのか。60歳なのか。

タバサがきちがいネタでこのブログを賑わせていたのと同じ日、彼女の経営するサロンの紹介が出ているサイトをメールで送ってくれた。 メール形式のお客(さま)とのやりとりが載っている。 
「いつも明るいタバサさんに癒されます。Y子」 
「私もステキなY子様から刺激を受けています。タバサ」
いつも明るいタバサさん・・。あの日、牢屋に入れられキングコングのように檻をつかみ泣き叫んでいた(本人弁)タバサさん。
[PR]

by akkohubb | 2005-08-31 10:19
2005年 08月 29日

もったいないおばけ

夏休みの間、子供の友達がうちにしょっちゅう出入りしていた。
キッチンペーパーの減りがやたら早いので注意して見ていたら、流しで手を洗って、ぬれた手をふくのに1枚。(ちゃんと手拭用のタオルはかけてある) 汗を拭くのに1枚。 キッチンペーパーは1枚がすごく大きいのにかみ終わったガムを捨てるのに1枚! 1滴こぼれたジュースをふくのに1枚。
むかし上原謙という俳優が30歳も年下の女性と離婚したときにその女性が語っていたという週刊誌の記事-すごいケチで、トイレットペーパーの減りが早いと文句を言う-を読んでひえぇ。そんなことをいちいちチェックするなんてどういうケチ?! と思ったことがあるが、こうなったら、おれが女上原になってキッチンペーパーの使い方を子供に注意するしかあるまい。
キッチンペーパーだけじゃないよ。半分だけ飲んだジュースの缶がそのへんにたくさん置いてある。空けて飲んだはいいが、置いといたらだれのかわかんなくなっちゃって、また新しいのを冷蔵庫から出して空ける。
大変だ。もったいないおばけが出るよ。
あんまりもったいないことばっかりしてると、夜、寝てから「もったいな~い。もったいな~い。(Whata waste~)」と言いながら、キッチンペーパーや、ジュースの残りが出てきてうなされるんだよ! どう?こわいでしょ。 12歳にもなった子供たちはくすっ。と笑っているが、みんないいこで、言えばちゃんと言うとうりにする。
ではこのいいこちゃんたちになにかおいしいものでも作ってあげようかなぁ。と冷蔵庫をあけたら、出るわ。出るわ。野菜ボックスから野菜の死体が。干からびた死体もあれば、見るも無残な腐乱死体も。大量の野菜+その他の食材を捨てながら、今夜もったいないおばけにうなされるのはおれだよ。おれ。 と震えあがるわたくしでした。
[PR]

by akkohubb | 2005-08-29 14:03
2005年 08月 24日

小心者。

いつから自分はこんなに小心者になったのだろう。まだ日本にいた頃は若気の至りからか、根拠の無い自信があったと思う。 言葉の通じないこの国に来てからだろうか。
頭ではわかっているのに話せないからひどく不等な扱いをうけたことが何度もあった。面と向かって この人、バカ?って顔をされる。 いやいや。たしかにバカかもしれないけど、お前が思ってるほどはバカじゃないのよ。 言いたいけど、それも言えなかった・・。
今ならそれくらい言える。 でもやっぱり言えない。 小心者だからだ。
大きい声を出す人が苦手。人ともめるのが苦手。
もめるくらいならがまんしたほうがずっといい。いい人ぶってるからじゃないよ。小心者だからだよ。納得できないと思ってもとりあえずひいてしまう。
今日支払いのことで質問があったので電話した病院の会計係はすこぶる感じが悪かった。こちらが納得しないことにいらいらしているのがよくわかる。今日こそは納得しない限り電話は切らないぞ。と自分に言い聞かせる。 おれはがんばった。質問に質問を繰り返し、やっと納得する回答を得たのだ。それにしてもあまりに感じ悪すぎる。客を相手にそんな態度でいいのか。客に対して声を荒げていいのか。よし。何か言ってやろう。と思ったのに、口から出た言葉は、
Thank you for your time.
お礼を言ってどうすんだよっ。
[PR]

by akkohubb | 2005-08-24 13:42
2005年 08月 23日

Emilyはエミリーかエメリーか。Peterはピーターかペーターか。

エミリーが最近はまっている、Emily the Strangeという絵本のキャラクター。 黒と白と赤だけのちょっと不気味なイラストなんだけど、本を読んでみるとすごくかわいい。 日本では宇多田ヒカルが翻訳して話題になったみたい。翻訳本が発売される前にいろんな雑誌で前宣伝をしていたのを見たんだけど最初ヒカルさんはエメリーと訳していた。 エメリーかぁ。たしかに、Emilyのiの間の音で、どちらかというと寄りだ。This is はディスイズというよりデスエズと言ったほうがうんと発音に近いと思う。だけど、日本語に訳すんならエミリーのほうが絶対しっくりくるのに。と思っていたら、本が発売されたら、いつの間にかみんなエミリーになおっていた。

私の母、ばばぁ。 じゃなかった。ばーばは、エミリーのことをエムリーと呼ぶ。 父がエミリー、エミリーと言っているのを聞いて、「タカオさん。発音が悪いわね。この子の名前はエムリーなのよっ。」と言っている。 エミリーがそれを聞いていてちょっと笑っていた。でもたしかにエムリーとも聞こえるね。

エミリーがまだ幼稚園のころ、すごく仲良くしていた同じ幼稚園に通う日本人のえりなちゃん。ひらがなが書けるようになって、さっそくエミリーに手紙を書いてきてくれた。 封筒にかわいらしい字で 「えもりちゃん え」 と書いてあった。 そういえばエモリーとも聞こえるね。
[PR]

by akkohubb | 2005-08-23 13:21
2005年 08月 21日

仏さまに飾るちーん

ノリが日本から帰ってきた。
さっそくCAN DOとかいう100円ショップで買った「仏さまに飾るちーん」をいただきに行ってまいりました。 

100円のちーんはじつは100円ではなかったのだ。
なんと、ちーんを置く台と、お座布団と、ちーんの部分と、ちーんと鳴らす棒棒を置く台が別売りになっていて、全部買うと500円であった!
さっそくパッケージからひとつひとつ出して組み立ててみたんだけど、
組み立て方(置き方)がわからない。
適当に全部を重ねて置いたら、たたいてもちーんといい音がしない。
正しくは台→座布団→ちーんの順であった。 座布団は一番下だと思うよね。ふつー。 
ノリがえええ。知らないの?見たことないの?とやたら驚いていました。
ちゃんと置いて、棒でたたいてみたら ち~ん といい音。
家に帰って飾ってみたら、亡くなった祖父母の写真としっくりなじんでいい感じ。

エミリーが楽器とかんちがいして、歌にあわせてちーんちーんやりまくっていたので、仏さまもさぞおどろいたであろう。

そうそう。ノリはこのちーんのセットだけでなく、じゅずも買ったらしい。
いったいなんの意図で・・・。
[PR]

by akkohubb | 2005-08-21 12:22
2005年 08月 18日

ま、いいんだけどね。

パン屋の前に車を止めたら、隣に止まっている車。エンジンがかけっぱなしで、なんと、中に赤ちゃんが乗っている。母親はパンを買いにいっているのであろう。 赤ちゃんのほかには車に誰も乗っていない。
なんて危ないの! 車を盗んでくれといってるようなもんじゃないの! 赤ちゃんごと盗まれちゃうじゃないの! おれもパン屋に行こうと思って来たんだけど、母親がもどってくるまで車を見張ってなければなるまい。 母親は5分で戻ってきた。 「エンジンかけっぱなしで、車、盗まれちゃいますよ。」 と言ってみたら 「クーラーかけとかないと、子供が死んじゃいますから。」 
頼まれてないのに勝手に見張ってたんだから、お礼を言ってくれとは言わないけどね。 

ものすごい熱心なクリスチャンの知り合い。
あるとき車の鍵がないと大騒ぎしている。まわりにいた人、みんなで探した。 とおくのテーブルの上に置きっぱなしになっている鍵をおれが見つけて渡してあげた。
「おおお。ジーザス。さんきゅ~。さんきゅ~。ジーザス。」 見つけたのはジーザスじゃなくておれだよ。おれ。 ま、いいんだけどね。
[PR]

by akkohubb | 2005-08-18 10:53
2005年 08月 17日

また、皮膚科に行ってきました。

みなさま、数ヶ月前わたくしが顔中にきびだらけだったことを覚えていらっしゃいますでしょうか。
そして、わたくしは数ヶ月後のわたくしをお楽しみに。とたしか書いたと思います。
数ヶ月たって、結果報告のためまた皮膚科に行って参りました。
あの魔法の薬が効いて今じゃひとつもにきびがないんだから。すごい!
顔を洗わないで寝てしまった時(!)も翌朝なにもできていなかった。すごい! 
でもあの魔法の薬はしみ、しわにも同時に効くはずなんだけど、しみは一向に改善されてはいないのであった。先生に、「あなたはどれくらい、顔のそばかす(相変わらずやさしい。しみと言わないで、そばかすと言ってくれる。)が気になりますか?」 と質問をされる。どうやら、わたくしの気になり度でしみの治療方法を決めるようだ。本人が気にしてないなら、医者がむりやり治療する必要はないということなのでしょう。「もちろん見ればああいやだな。とは思いますが、実はそれほど、気にしていないのです。」 わたくしは正直に申し上げました。「こつこつと毎日クリームをつけてだんだん薄くしていくより、レーザーで一気にしみもしわも取ってしまいたいのです。あと数年で40になるので、40の誕生日にでもやりたいな。と思っています。」 
先生は笑っていました。 じゃあ、40の間まで、これ以上ひどくならないように、しみにとってもよく効く薬を処方しましょう。 うわぁ。先生。なにげのはなげにわたくしのしみがとっても気になっていたのね。 しみによく効く薬の処方箋と、レーザー治療専門の先生のお名前をいただいて、帰ってきたのでした。
またまた数ヶ月後のわたくしをお楽しみに。 しみが薄くなったか、なくなったか、ご報告します。  なにしろ、すごく効くんだそうよ。
[PR]

by akkohubb | 2005-08-17 10:18
2005年 08月 16日

毎日骨太

おとなになってはじめて、健康診断というものを受けました。(さすがに婦人科検診は行ったことあります。) コレステロールの検査、骨の密度の検査、血液検査に予防注射。
骨って、だんだん中身が薄くなって、人生の後半にはすかすかになっちゃうんだって。 特に女性は。 コツソソーショーとかっていうんだよね。 腰がまがったおばあさんはそれが原因らしい。骨の中身の密度は25歳でピークを向かえ、あとは薄くなる一方だそうだ。 おれさま(自慢するから、さまをつけてみました。)の骨の密度はまだ25歳の密度だそうよ。えっへん。
子供のころから毎日牛乳を飲んでいるからだなぁ。 うちでは、ごはんには牛乳。ワインを飲む時でもその横に牛乳。 赤にする?白にする?って白は牛乳だから。

破傷風の予防注射はほんとうは10年に1回しないといけないらしい。前にしたのは小学生の頃じゃなかったか。注射なんて久しぶりでちょっと緊張したけど、びっくりするくらい痛くなかった。
昔はあのくらいの痛みで何を大騒ぎしていたのだろう。他に痛いこと、なにも体験していなかったんだな。 今はあまりにたくさんの痛みを体験したので、ちょっと針でさされたくらいじゃ、なんともないよ。 あ、でもおれはまだ骨折って、したこと無いんだ。 なにしろ毎日骨太だから。 痛いんだってねー。
[PR]

by akkohubb | 2005-08-16 14:31
2005年 08月 12日

どっちも同じじゃないの。

もうすぐ4歳になる甥(ケンの妹の子供)がサンディエゴから遊びにきている。前に会ったときよりたくさんしゃべれるようになって、会話も楽しい。 なんでも、おーまいがー。を連発するのがおかしい。まわりの大人が言っているのだろう。 さて、そのおーまいがー。幼稚園では、先生に注意されているらしい。彼はキリスト教系の幼稚園に行っているのだ。
Oh my God は、だめなんだって。 God と軽々しく叫んではだめなんだって。 Oh my Gosh ならいいんだって。 妹一家は無宗教でキリスト教徒ではないので、家でそんなこといちいち注意していなかったらしい。 God と Gosh いったいなにがちがうの? と思うけど、キリスト様の迷える子羊たちの間では大違いらしい。 日本語にしたら、どちらも おーまいがーだよ。同じじゃないの。

うちの母親が日本から来て、ケンの実家でいっしょに食事をした。
ケンのママがいきなり母に、さぁ。ばばぁ。どうぞ、座って。 ばばぁ、何をお飲みになる? ばばぁ~。お元気そうねぇ。と話しかけた。 ケンがあせって、ばばぁ。じゃないよ。ばーば。だよ。と注意している。「 あら、エミリーは、ばばぁ。と呼んでいるじゃないの。ね、ばばぁ。」と、ケンのママ。 ケンが必死になって、ばばぁーじゃなくて、ばーばなんだよ。エミリーは、ばーばと呼んでいるんだよ。と説明している。 「どちらも同じじゃないの。」 とケンのママ。おれのママも、「いいの。いいの。そーよ。けんちゃん。どちらも同じよ。」 と言っていたので、ばばー。 とおれも呼んでみたら、おれはおこられた。
[PR]

by akkohubb | 2005-08-12 13:36
2005年 08月 10日

ノリの思考回路

ノリ。今頃どこで何をしているんだろう。 と思ったら、メールがきた。そろそろ2ヶ月(!)のバケーションを終えて帰ってくる頃だ。


『そろそろ帰国まで秒読み段階。この蒸し暑さにはそろそろうんざり
なんだけど、やっぱり親姉妹と離れるのはさみしいね。

そうそうあっこちゃんさ仏様に飾るちーんって鳴らすやつ欲しい?
100円ショップで売ってるの。おらは買ったんだけど欲しいようだったら
メールしてちょ。

エミリーとけんによろしくね。』


仏様に飾るちーん・・・・・。
なんの意図で・・・。
ノリは買ったのか・・・・。
なんの意図で・・・・。

では、ノリさん。仏様に飾るちーんをひとつ、お願いします。 ひとつでいいです。
[PR]

by akkohubb | 2005-08-10 09:00