あっこのおれおれ主義

akkohubb.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2005年 07月 30日

他人の日記を読んで何が楽しいの?と夫とその友達は言った。

ケン(夫)が、ブログ?今日は何を書いてるの?と聞いてきた。
ブログの記事ではなくて、いただいたコメントの返事を書いているんだよ。と言ったら、何についてのコメントなのかと聞いてきた。
ケンにはどうもこのブログというものが解せないらしい。 こないだも、友達と、ケンと私の3人で話をしたとき、その友達が、私がブログを持っていることにすごくおどろき、ケンとふたりで、自分の日記を公開してなにがおもしろいのか。なんのためにそんなことをするのか。他人の日記なんて読んでなにがおもしろいのか。と私を質問攻めにしたのだ。 I don't get it. と言いながらうなづきあってるふたり。 ふん。 I know, I know, I am such a geeeeek. と言ってやったらまたうなづきあってやがった。 ふん。
このコメントはね、こないだのテニスの試合のことを記事にした時、どんなにミホさんがすばらしかったか書いたら、ミホさんのお友達と言う方がたまたまこれを読んでいて、ミホさんに私のブログのことを知らせてくれて、それを読んだミホさんが感激してくれたといういいお話なんだよ。と説明してやったら、ふーん。と興味なさそうな返事。自分で聞いてきたくせに。
君がテニスの試合に出たことを、なぜ読む人がいるのか。テニスをしました。今日はどこに行きました。今日はあれを食べました。って、なんで、そんなもんを読みたい人がいるのだ。 君が試合に出ようと、勝とうと、他人にしてみりゃあ、だからなんなんだ。って感じじゃないのか。だって。
まーねー。確かに、いろんな人のブログを見たが、だからなんなの。って、つまらんものが多い。だけど、それにしたって、まったくの他人のおれがつまらん。と思っただけであって、その人の友達や、家族や恋人からしたら、とっても興味深い日記になるのだよ。ケンくん。
それに、まったくの他人の中から、ブログを通して気の合う人がみつかったり、すばらしい写真やイラストを載せたりしてる人がいて、これは奥が深いものなのだよ。ケンくん。

あなたが日本語が読めなくて残念だわ。 
[PR]

by akkohubb | 2005-07-30 13:59
2005年 07月 29日

ああ、ノートがない! はらはらどきどきの1日

仕事で使っているノート。
朝、オフィスについて最初にすることは、このノートを開くことだ。 いつもかばんに入れっぱなしなはずなんだけど、 ない。 ええっ!ノートがない。

あれには、今日やることや、いろんな連絡先、仕事のマニュアルなどいろんなことが書いてあるのだ。 だけど、そんなことはどうでもいい。 また書けばいいことだ。 なくなって困るのはだれかにあのノートを見られることだ!
7月に入ってから、会社が暇だ。 うちは生産してなにかを売る会社ではないので、世間が夏休みをとる7月、8月はわりと暇なのだ。 そんなわけで、おれのノートはらくがきだらけなのだ。 ページのはじっこのぱらぱらまんがはもちろんのこと、あるページには、目の前においてある植物のデッサンが事細かに描いてある。 別のページには ああ、おなかすいたー。 早く帰りたいよー。 やりたくないよー。などとそのときの感情がそのまま書いてある。
眠 眠 眠 眠 眠 眠・・・・・ と 百万個書いてあるページもあるはずだ。 (すごいおたくっぽいらくがきだな。) でもそれはまだいい。 日本語なんだから。
だれかに見られたらやぱいのは似顔絵のページだよ。
オフィスの人、みんなの似顔絵が描いてある。しかもそれは本人に見せるためではないので、お情け無用バージョンで描かれているのだ。 しかも うまい。 誰が見ても、これはあの人でこれは自分だとわかるだろう。 
ノートのことが気になって、仕事のことに集中できない今日のおれさまであった。

家に帰ったら、ちゃんとあったよ。 そうだ。きのう電話をかけるのに、家でこのノートを見たんだっけ。
これにこりて、仕事のノートにらくがきするのはもうやめよーっと。
[PR]

by akkohubb | 2005-07-29 11:03
2005年 07月 27日

犯人はあなただ!!

日本語に触れることが少なくなってしまった娘のために、日本のビデオやさんで、なにか借りてくることにした。 娘は今のところはまだわりと日本語を話すが、日本語を使うのは私にだけだ。最近じゃ、私たちの会話の半分以上は英語になってしまっている。 日本語をまったく使わなくなるのも時間の問題であろう。 これではいかん。
なんでも好きなものを選んでいいよ。 と言ったらまんがのセクションを見ている。
おお。巨人の星だ。 これぞ、テレビまんが(アニメではない。)の傑作! あ、ルパン三世もある! しかも テレビシリーズの第一弾。 うわぁー。見たい見たい。これにしようよ。 と薦めたんだけど、絵が古臭いので興味がわかないらしい。 ちっ。 
おお。そうだった。 娘の日本語教育のために来たのだった。 日本語教育といったらサザエさんでしょう。 でもそれもだめらしい。そして、娘が選んだのは、名探偵コナンであった。
コナンはどうやら昔はおとなだったらしい。だけどなぜか今は子供の姿をしているらしい。というのはわかった。 それにしても、このコナン少年、いろんな所に行くんだけど、行く先々で殺人事件が起こるっていうのもすごいよね。まわりのみんなももう慣れちゃってるのかな。人が死んでいてもあまり驚かない。 おれだったら、あんな死体を見てしまったら一生立ち直りがききませんよ。 この名探偵コナン、意外なことに、おもしろい。 娘とふたり、このおばさんがあやしい。とか言いながら、真剣に見てしまう。 娘にはわからない単語が多いので、いちいち今のはどうして? なにがあったの? いつ? どこで? だれが? って、おまえは疑問符の問題集か。  そのたびにビデオを一時停止し、状況を説明してやる。 でも、だんだんこっちも面倒くさくなってくる。 いらいらするなー。もー。
いやいや。ここで、腹を立ててはいけない。 そうだ。もとはといえば娘のために借りたビデオであったのだ・・・。 
というわけで、最近週に2回は、コナンを借りてきて見ています。娘が覚えた新しい日本語:
犯人はあなただ!
そんなの覚えてどうするの。
[PR]

by akkohubb | 2005-07-27 15:45
2005年 07月 24日

またいつか会えるよね。

今年になって初めてテニスのトーナメントに出た。
エントリーしてから急に出られなくなった友達の代役だ。 ダブルスの試合で、私のパートナーはミホさんという日本人だ。 お会いするのは2度目だけど、いっしょに組んでテニスをするのは初めてだし、どういう方かもあまり知らない。にこにこ笑顔の感じのいい人。という印象。
今日は記録的な暑さだったが、ミホさんは長袖で登場。しかも重ね着。 ひぇえ。暑くないのか。
いやいや。日本のテニス界では夏の長袖は常識らしい。 日本じゃ、半ハダカでテニスをする人なんかいないんだって。
さて、ミホさんはテニスがとっても上手だ。しっかりしたテニスという感じ。おれのやぶれかぶれテニスとは全然違う。 しかも盛り上げ上手だ。 先行です。 1本挽回しましょう。 と日本語で声をかけてくれるのも新鮮ですごくいい。 トーナメントどころか、テニスをするのも久しぶりなので、びびって、思いっきり打てないでいたら、 大丈夫。おもいっきりいっちゃってください。 と声をかけてくれる。 よーし。と思って、おもいっきり打ったら、フェンスにボールを打ち付けちゃった。 しかも何度も。 それでいいんです。 いい感じです。 と言ってくれるミホさん。 おれがたくさんミスをしても1度もいやな顔をしなかった。 それって、勝敗なんてどうでもいいと思ってる人ならともかく、なかなかできることじゃないんだよー。
今日は日中35度であった。あまりの暑さにふらふらしてもう立っていられん。と何度も思ったけど、絶対あきらめません。 と言いながらコートの3分の2をカバーしてくれる彼女を見ていたら、どうして、途中でやめてしまうことができましょう。 シングルスだったら、とっくに棄権してたよ。
とにかく今日は根性でがんばった。私は本当は根性がこの世で1番ない人間なのだ。でも今日は、ミホさんが私に根性をくれた感じ。 やればできるんじゃないか。あっこ。 

来週ミホさんは日本に帰国なんだそうだ。 最後にいい思い出ができました。 と言ってくれた。
うれしくてちょっと泣きそうになっちゃった。 またいつか会えるよね。
[PR]

by akkohubb | 2005-07-24 13:06
2005年 07月 21日

Thank you for your prompt payment.

そのクライアントは支払い期限が2ヶ月もすぎているのに、いろいろ難癖をつけて支払いをしないようにしていた。2ヶ月まえ、請求書を送ったとき、なぜ請求されているかわからない。と返信のメールが来た。 このプロジェクトが終わり次第請求させていただくことになっていると契約書に書いてあります。とメールをしたら、このプロジェクトが終わったとは思えない。との返事。その返信にプロジェクトのレポートを送る。社長が私の横に来て、よし、今度はこう言いなさい。と彼が言ったことを私がタイプして送る。 「 このことは、あなたと私との間で解決したい。社長を巻き込みたくないのです。 社長はあなたのことを高く評価しているのです。 社長が関与しないうちにどうか、すみやかにお支払いください。 アッコより」  おもいっきり関与してるじゃん。
社長も彼のパートナーも支払い請求のメールのときは、必ず アッコより。 とおれの名前を勝手に使ってる。 お金をもらってくるのはどうやらおれの役目らしい。 政治家がなんでも秘書が勝手にやりまして・・・。って言うのとちょっと似てるかんじ。 アッコが勝手に請求しちゃいまして・・・。 ま、いいんだけどね。
それにしてもこのクライアント、どうしても払いたくないらしい。 かわいそうだな。 お金がないんだな。 数回にわたるのメールのやり取りの後、とうとう社長が電話をしたら一発で払うと約束したらしい。 ってことは、おれをなめてやがったな。 小切手を送ってもらうのは信用できない。と社長が言って、月曜日の10時と約束の時間を決めて私がわざわざ小切手を取りに行くことになった。 10時に行ったら、忘れてやがった。 「あ、そうだったね。悪いけど、小切手を用意するからあと1時間待ってくれる?」 えええ。まじかよ。と思ったけど、まあ、1時間あそこのデニーズでゆっくり朝ごはんでも食べてればいいや。 「ノープロブレン! 2ヶ月待ったんですからあともう1時間くらいなんてことありませんよ。わはは。」 といやみを言うのも忘れない。
その1時間後にちゃんと小切手は用意され、おれは無事任務をはたしたのであった。 ふぅ~。
[PR]

by akkohubb | 2005-07-21 16:17
2005年 07月 19日

もめるくらいならそのポイントはくれてやれ。とコーチは言った。

週末は子供のテニスの試合であった。
うちのクラブ対よそのクラブ。クラブ対抗試合。 相手が来る前にコーチから注意事項を聞く。
相手のコールに文句をつけてはいけない。(自分が打ったボールを)相手が今のはアウトだったと言ったら、こっちからは入ったように見えても、アウトなのだ。 1ポイントくらいでがたがた言うな。次のポイントを取ればいいんだから。 今日は向こうのチームがゲストなんだから、ゲストに気持ちよくテニスをしてもらおう。 けんかをしたり、失礼な態度をとってはいけない。 
いいこと言うね。そのとおり。そのことば、そっくりそのまま テニおばのリーグ戦に聞かせたいぜ。
子供たちはコーチに言われたとおり、礼儀正しく一生懸命にテニスをしていた。 子供同士のことゆえ、ときどき、今のはあきらかに入ってるぞ。というボールをアウトと言ってみたり、途中で、カウントがわかんなくなっちゃたりする子もいたんだけど、だれも文句を言ったり、けんかをしたりしていなかった。終わったら、笑顔で握手をかわしていたぞ。
春のテニおばリーグ戦はこないだ終わったばかりだが、 まあ、おばたちの鼻息の荒いこと。荒いこと。 「えええぇっ。今のは絶対入ってたわよ。」「いえ。出てたわよっ。」「ほんとなのぉー。」「ほんとーよっ。」・「違うわよっ。30-40よっ。」「なに言ってんのよ。40-30よ。」
試合中のチームメイトに近づいて、がんばってね。と言ったら、相手のチームのおばたちから、「ちょっとぉ。試合中のアドバイスは禁止なんだけどっ。」とがんつけられた。
おいおい。おれたちは試合中にアドバイスもらってすぐにそれを身に着けて、勝てるほど、うまいレベルじゃねーだろう。 だいたいただ、がんばってって言っただけだよー。
負けだしてくるととたんに不機嫌になっちゃうおばもいたなぁ。途中で試合を投げ出しちゃってんのがみえみえ。 テニおばのコーチもいかに相手を負かすかばっかり教えてないで、まずはジュニアみたいにマナーから教えてやってくれよん。
[PR]

by akkohubb | 2005-07-19 15:20
2005年 07月 16日

願いかなって。

思ったよりもうーんと早く願いがかなった。
今日は夫がノリの夫と出かける日だ。そして、エミリーは友達のうちにお泊りへ。
おれは晴れて家の中でひとりになったのだ!  わーい。わーい。

今日は接待セーリングであった。
先日コメント覧でアドバイスをいただいているので、今日はできもしない仕事の会話には入らず、ふつうの世間話をしました。もちろん笑顔仮面はばっちり貼り付けておいたよ。
それにしてもサンフランシスコベイの寒いこと寒いこと。 サンフランシスコは夏が冬です。

なんだかものすごく疲れて帰ってきたら、そうだ。今日はひとりなのだ!
キムチをつまみにビールをあけましょう。キムチのふたを開けても、おおげさに、ああ、くさい。くさい。と騒ぐ男がいない。 あ、ついでに禁止されてる納豆も食べちゃおうかな。
今日は先日の残りのしゃぶしゃぶでもひとりで食べましょう。 あ、そうそう。買ってまだ読んでない雑誌があるんだっけ。それは風呂の中で読みましょう。 スマップのライブビデオでも久しぶりに見ちゃおうかな。 うわぁ。考えただけでも楽しそう! と思ったところに夫から電話。なるべく早く帰るからね。だって。冗談言っちゃいけねーよ。 どうか、ゆっくり、ゆっくり楽しんできてね。明日になってもいいんだからね。

え、家のそうじ? やっとひとりになったのに、そんな時間がもったいないことするわけないじゃん。
[PR]

by akkohubb | 2005-07-16 11:49
2005年 07月 13日

おやじの気持ち。

家が汚いのが苦手だ。
だけど最近の我が家の汚さはどうだ。 だって、掃除する時間がないんだもん。(ブログを書く時間はあります。)
ものが積み重なってる状態が嫌いだ。 
だけど、最近の我が家は洗濯物が、郵便物が、書類が、子供のクラフトの道具があっちにも、こっちにも積み重なっている。 だって、片付ける時間がないんだもん。
週末にやればいいじゃないの。と思うでしょ。 おれだって、そう思うんだけど、週末に何かしたくて、どこか行きたくて死にそうな人たち二人といっしょに住んでいるので、1日中家にいて掃除や洗濯をすることができないのだ。 だったら、どこか行きたくて死にそうな君たちだけで行ってきてくれよ。と思うんだけど、二人がまとわりついてくる。この家はおれがいないと、なにも回らない家だったのだ。  いやだ。あっこさん。自慢?と思った? 自慢じゃないよ。 これはぐちです。だっておれは出かけるのがあまり好きじゃないんだもん。 ノリのなにがうらやましいって、夫が土曜日は積極的に子供たちだけを連れて、出かけてくれることだ。 ああ、一人で家にいたい。 この汚い家をどうにかしたい!
そうだ。そうじはプロに頼みましょう。 明日さっそく電話しよう。
片付けは毎日、ちょっとずつ、1日、1ひきだしときめて、きれいにしよう。

やっと週末になったと思ったら、 おとーさん。ディズニーランドに連れてってぇ。 動物園に連れてってぇ。と家族にまとわりつかれたんじゃ、サラリーマンもやってられませんな。 自分だけゴルフに行ったらヒンシュクで、1日寝てれば文句を言われるなんて、かわいそうだぞ。
[PR]

by akkohubb | 2005-07-13 15:29
2005年 07月 12日

ハリケーンデニス

フロリダを直撃したハリケーンデニス。 前回のハリケーンアイバン同様、フロリダにものすごい被害をもたらしたようだ。デニスが上陸する前からずっとニュースでデニスが来るぞ。デニスはすごいぞ。と言ってたが、ニュースでダメージを見る限り、ほんとに、デニスはすごかった。
それにしても、なぜ、デニス・・。 何年か前にエミリーという名の台風がきたのを覚えているけど、アメリカ人は台風に名前をつけるようだ。 おもしろい。その感覚。 なぜ台風に名前を!
日本は台風1号、2号だよね。ちょっとロボット風。 もしもシリーズ。もしも日本の台風にも名前があったら。台風孝夫はただ今奄美大島上陸を通過しました。 今度の義男はすごい勢力です。みなさん、義男には充分お気をつけください。 康夫が石垣島を破壊しました。
いやぁー。康夫は恐ろしいですねぇ。 ほんとですねぇ。 なんて、ニュースが想像できそう。
そしたら、 全国の康夫からテレビ局に電話が殺到するだろうな。 康夫と呼び捨てとはなにごとだ。 康夫に気をつけろとはなめてるのか。 康夫が恐ろしいとはどういうことだ。 
やっぱり日本の台風は1号、2号がいいかもね。
[PR]

by akkohubb | 2005-07-12 13:03
2005年 07月 10日

男の中の男

ここで買うと高いからということもおおいに関係していると思うが、好きな本は何回も何回も読む。 英語の本はほとんど読みません。 読書は娯楽だもん。 楽しんですらすら読めないと。
昨日読み終わった 宮本輝 天の夜曲。 これは流転の海の題4部なんだけど、前作同様すごくよかった。 主人公の松坂熊吾の説教は金八先生の説教より心に響きます。熊吾が息子の信仁に厳しく教えていることは、

約束は守らにゃあいけん。
丁寧な言葉を正しくしゃべらにゃあいけん。
弱いものをいじめちゃあいけん。
自尊心よりも大切なものを持って生きなきゃあいけん。
女とケンカをしゃちゃあいけん。
なにがどうなろうと、たいしたことはあらせん。

これだけ教えているのにそれでも悪いことをするようだったらそれはもうこの子の持って生まれたものだ。という姿勢もいさぎよくてかっこいい。

いなかに住んじょるからいなかものじゃあらせん。心根の悪い人間をいなかものと呼ぶんじゃ。

とにかく男気があるとはこの人のことだ。男の中の男というかんじ。
何回読んでもかっこいい。 わしも、こういう男気のあるおばさんになりたいのぅ。
[PR]

by akkohubb | 2005-07-10 15:46