<   2005年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2005年 02月 28日

義経さま

みなさん、きのうの大河ドラマをごらんになりまして?
ここでは土曜日に1ヶ月遅れでNHKの大河ドラマを放送しています。

あの子役の少年もかわいかったけど、ついに滝沢秀明くんが登場。
ノリは女に生まれたからには滝沢くんと1日でいいからデートしたい。と言ってたけど、おれはだめだぁ。 だって、息ができなくなって窒息死しちゃうもん。(それにしてもなんてくだらないおばさん同士の妄想なのだ。) きのうも子役から滝沢くんに変わった瞬間に一瞬、心臓が止まっちゃったよ。 この源義経という話は物語としても好きな話で、歴史上の人物でも、おお。かっこいい。と思っていた人。 だけど、このさい話の内容なんてもうどうでもいいわ。 1年間、滝沢くんのプロモーションビデオとして堪能させていただきましょう。 週末の楽しみが増えました。
[PR]

by akkohubb | 2005-02-28 09:56
2005年 02月 25日

お手洗いの謎

オフィスのお手洗い。
何社が兼用で使っているのかな。何人の女の人が使っているのだろうか。お手洗いで人に会ったことが一度もないので、そんなに多くの人が使っているのではなさそう。いつもきれいだし。

だけど、ときどき洗面台に化粧直しに使ったであろうファンデーションがべったりついた紙がまるめて置いてある。 なんでなの。ごみばこはすぐ横に置いてあるじゃないの。
ときどき洗面台がまるで犬が水浴びした後みたいにびしょびしょになってる。 なんでなの?
紙が置いてあるんだから、ちょっとふけばいいじゃないの。
きれいにお化粧直ししてもこれじゃあ だめだ。 

もうひとつ、やめていただきたいのが、 便座に敷く紙(日本の公共のお手洗いにもついてたっけ。)を次の人のために敷いといてくれる人がいるのだ。 きみが用を足してまだ洗っていないその手で、わざわざ おれのために紙を敷いといてくださらなくてもけっこうよん。
[PR]

by akkohubb | 2005-02-25 11:14
2005年 02月 24日

ベールに包まれたサーヤ「純愛」の軌跡 だって。

婦人公論。紀宮様ご婚約内定秘話だって。
前にも書きましたが、わたくしは紀宮様のファンなの。プリンセスの生活ってどんななの?
わたくしたち庶民の生活とはどうちがうの?
見出しは、ベールに包まれたサーヤ「純愛」の軌跡 だって。おおお。
宮内庁担当デスクとかいう人が書いてるようだけど、 酒を酌み交わすような場にデビューされたのは・・・。ってそれって、合コンか。まさかねぇ。  アニメに没頭。 えーっ。プリンセスがアニメをごらんになるのぉ?  長い間、恋人は鳥。 え? とり・・。  お互いの気持ちをメールで交換。流行の絵文字も。って、おまえはメールを盗み読みしたのか。って感じだが、それにしても絵文字かぁ。 
ますますベールに包まれたプリンセスであった。
               
[PR]

by akkohubb | 2005-02-24 14:50
2005年 02月 23日

マリ

2月28日は1096の締切日。1096とはお国に申請する、個人で働く人用のTaxFormです。
マリからまた電話があった。「来週締め切りだということをオマエに教えとこうと思って。」だって。えっへん。マリくん。おれは今日、もうやったのだ。
先日の私のブログについてコメントをくれる。
彼女もオフィスで働く人。電話では苦労しているらしい。
「声のトーンで注意されるならまだいいじゃない。」 だって。彼女は電話の応対の感じの悪さをみんなの前で注意されたらしい。 わかる。わかる。 声にかわいげがないもの。そしてあがりしょうで緊張するといつにも増して感じ悪い人になっちゃうのだ。
笑っちゃうのが、彼女が Action Cellular というレンタル携帯電話会社で働いていたときのこと。 電話をとっても、自分の会社の名前が発音できず、数ヶ月でやめることに。
でも、Cellular って、私も何回練習してもちゃんと言えないんだよねぇ。
そしてもうひとつ、彼女にもらった電話のとりつぎのナイスアドバイス。名前がむずかしくて聞き取れなかった場合は、その人がオフィスにいても、「彼は今外出中ですので、ボイスメールにおつなぎします。」と言って、留守電にまわしちゃうんだって。 なるほどね。
[PR]

by akkohubb | 2005-02-23 15:36
2005年 02月 22日

冬眠

きのうテニスを2セットしたら、家に帰ってから疲れて、疲れて、8時にはテレビを見ながらソファでうたたねをしてしまった。その後、ベッドに入って、本寝。なんと起きたら朝の9時を過ぎていた。起きてもまだ疲れてる。どうしたのかな。去年は1日に5セットやった日もあったじゃないか。今日は祝日で仕事はお休みなので、とりあえずまた昼寝。目を覚ましたら隣でねこが気持ちよさそうに寝ていた。ハナコ、おまえもか。
ごはんを食べたら、また眠くなってきたぞ。
どうしたのかな。
[PR]

by akkohubb | 2005-02-22 09:23
2005年 02月 20日

またまた、電話きらい。

きのうのこと。キミの電話の受け答えについて話があるからちょっと。と社長に呼ばれた。
あああ。ついにきたか。 「お電話です。すみません。名前は聞き取れませんでした。」 ってことが多すぎるもんなぁ。ところがそのことではなく、問題はおれの声のトーンだそう。 そういえば、家でも電話に出るとよく、おうちの人にかわってくれる?とか言われることが多い。 声のトーンと英語のへたさがまるで子供のようなんだな。声のトーンをもうちょっと低くして、プロの秘書っぽく対応してくれとのこと。他の秘書の電話の対応を聞いてみたら、なるほど、できる秘書っぽいぞ。ちょっと冷たいかんじさえする。
そして私は研究したのであるが、質問するときに語尾をあげてはいけないのだ。どちら様でしょうか↓。どういったご用件でしょうか↓。と語尾を下げる。 語尾をあげると感じがいいような気がするが、どうもできる秘書っぽくするには抑揚なく、冷たい感じくらいの方がいいんだな。家で練習してきなさい。という社長に忠実にしたがって、 プラウンベンチャーでございます。 どちら様でしょうか↓。と冷たい感じの低い声で練習していたら、 エミリーにそれじゃあ、こわい人だよ。と言われてしまった。
むずかしいぞ。 ますます電話がきらいだ。
[PR]

by akkohubb | 2005-02-20 16:19
2005年 02月 18日

はげかつら。 

明日は子供の学校のcrazy hair day だって。
ワイルドな髪にしていく日。 毎年、頭にぴかぴか星をつけたり、スプレーで髪を真っ赤にしたりと楽しそうなイベントだ。 明日はどうしようかなぁ。と鏡の前で予行練習をするエミリー。そのセーラームーンみたいのもかわいいけど、こういうときは笑いをとらなきゃ。
はげかつらなんてどう? ママが競泳用の帽子にマジックで髪の毛を数本描いてあげるから。 と言っているのに全然聞いてくれない。 私だったらこんな日は絶対カトちゃんになっちゃうのになぁ。クラスの人気者になれちゃうよ。エミリー。 
おれの意見をまったく無視して寝てしまった。  明日の朝になったらまたしつこく勧めてみよう。
[PR]

by akkohubb | 2005-02-18 15:56
2005年 02月 17日

メルシャン・ロメーン

エミリーがレポートを書いている。
「ママ、プサーゴラ(サにアクセント) って知ってるぅ?」 「プサーゴラ・・・。 知らないねぇ。」
夫が、ふ~ん。アキコはプサーゴラを知らないのかぁ。とちょっと驚いてる。
こういうことはうちではよくあることだ。 ふん。アメリカの常識が世界の常識だと思わないでよねっ。 やさしいエミリーが教えてくれた。 プサーゴラって人はねぇ。ギリシャの数学者で、三角形のね、  おっ。それだけ聞いてわかっちゃったよ。 ピタゴラスじゃんか。ピタゴラスの定理でしょ。知ってるよ。知ってるよ。最初からピタゴラスって言ってくれよ。
夫は へー。アキコはPythagorasを知ってるのかぁ。とまた驚いてる。 

子供の友達、 今日のディナーは メルシャン・ロメーン(メにアクセント)なの。とうれしそう。
メルシャン・ロメーン・・・。おおお。フランス料理かぃ。で、 よくよく聞いてみたら、 まるちゃんラーメンじゃんか。 最初からまるちゃんだって言ってくれよ。 
[PR]

by akkohubb | 2005-02-17 12:34
2005年 02月 15日

エミリー

今日から娘が2泊の学校の旅行へ。 雨でかわいそう。
学校からもらった持ち物リストを見ながらひとりでちゃんと荷物をつめて、準備をしている。
下着は下着で小さな袋にまとめて入れたり、洗面用具もきちんとポーチに入れている。洋服なんて、お店に置いてあるみたいにきれいにたたんであるぞ。 
ああ、エミリー、もうすっかり大人になったわね。
出来上がった荷物、あんまり洋服を入れないわりにはずいぶんとかばんがふくらんでいるので、何が入っているのだろうか。とこっそり点検したところ、 いつもいっしょに寝ている、大きなくまのぬいぐるみがぎゅうぎゅうに折り曲がって入っていた。おおお。このこも連れて行くのか。
ああ、エミリー まだ子供だったのね。


今日はバレンタインデー。
Happy Valentine's day.
[PR]

by akkohubb | 2005-02-15 13:46
2005年 02月 14日

足。

2月もなかば。いつサンダルをはく日が来てもいいように足の手入れをしました。 
冬の間は厚いソックスとブーツの中にかくれている足。もちろん、人目にふれないため、手入れはしていません。で、どうなっていたかというと、かかとはかちかちのがさがさ、長年のテニスによって痛めつけられた爪が2つ変色して、おまけに変形してるじゃん。まさにぞう。独身でないからいいようなものの、この足の女にロマンスはないであろう。 冬、テニスをしているとき、捻挫するわけにはいかん。と思う。大丈夫ぅ?なんて人が集まってきて、とりあえず、くつと靴下を脱いで見せて。なんていわれたら大変だもん。(こんなこと考えながらテニスをしているから勝てんのであろう。) 
専用のやすりでかかとを削る。専用のカッターでかちかちになったところを削る。オイルをたっぷりなすりつけて、つめの形を整えて、ペディキュアを塗ったら捻挫してもさっと人前で靴下をぬげる足になった。いい感じ。 さっそくサンダルを履いて出かけてみたら、今日は天気が悪くて寒くて不快であった。
そういえば、日本語ではlegの部分もfootの部分も全部’あし’だね。
[PR]

by akkohubb | 2005-02-14 14:42