あっこのおれおれ主義

akkohubb.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 14日

足。

2月もなかば。いつサンダルをはく日が来てもいいように足の手入れをしました。 
冬の間は厚いソックスとブーツの中にかくれている足。もちろん、人目にふれないため、手入れはしていません。で、どうなっていたかというと、かかとはかちかちのがさがさ、長年のテニスによって痛めつけられた爪が2つ変色して、おまけに変形してるじゃん。まさにぞう。独身でないからいいようなものの、この足の女にロマンスはないであろう。 冬、テニスをしているとき、捻挫するわけにはいかん。と思う。大丈夫ぅ?なんて人が集まってきて、とりあえず、くつと靴下を脱いで見せて。なんていわれたら大変だもん。(こんなこと考えながらテニスをしているから勝てんのであろう。) 
専用のやすりでかかとを削る。専用のカッターでかちかちになったところを削る。オイルをたっぷりなすりつけて、つめの形を整えて、ペディキュアを塗ったら捻挫してもさっと人前で靴下をぬげる足になった。いい感じ。 さっそくサンダルを履いて出かけてみたら、今日は天気が悪くて寒くて不快であった。
そういえば、日本語ではlegの部分もfootの部分も全部’あし’だね。
[PR]

by akkohubb | 2005-02-14 14:42


<< エミリー      ママ >>