あっこのおれおれ主義

akkohubb.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 20日

面接マニュアルに I don't know はだめだと書いてあったっけ。

リクルーターが紹介してくれた会社。まずは電話でインタビューを受ける。それをパスすると次のステップ、面接にすすむ。 ここでだめだこりゃ。と思われると会ってもくれないわけだ。
今までに電話インタビューをふたつ受けた。
ひとつめは日系花屋。ここでの失敗は転職の動機を聞かれて、はい。保険が欲しいので就職したいのです。と答えたことであろう。 あなたのところのフラワーアレンジメントが大好きでこのすばらしいお花に関わる仕事がしたいのですっ。くらい言わなきゃ。保険をくれればどこでもいいのです。とういう答えはそりゃあ、だめだわな。日米の通訳はできるか。という問いに できると思います。と答えたのもまずかった。 I think I can... I thinkは余計だったな。 I thinkのかわりに definitely I can とでも言えばよかった。
面接についてはこちらから連絡します。と言ったが、連絡はなし。 しかも、求人広告サイトに更新されてまだ募集案内が載っている。 日米通訳、一般事務、そして経理の経験のある日本人。 ふん。おれさまの他に探せるもんなら探してみたまえ。 わはは。
ふたつめは日本の商社であった。 理想の職場は?という質問。 え。いきなりそうくるか。えー。定刻に帰れてー、お金いっぱいくれてー、上司、同僚がいい人たちでー、服装とかうるさくなくてー、あんまり忙しくなくてー。なんて言えるか。 でもなんか言わなきゃ。あせってみてもそれ以外思いつかない。... I don't know..  面接マニュアルに絶対言ってはいけないと書いてある I don't knowを言ってしまった。そりゃやばいでしょ。それでインタビューは終わり。え。まだ、10分しかしゃべってないのに。え。もっといろいろ聞いてよ。今度はちゃんと答えるから。

もちろん面接の連絡はありません。 
だめだこりゃ。 ぶびぶび。
[PR]

by akkohubb | 2006-09-20 14:55


<< お見合い体験  就職とは結婚に...      かつん 3 >>