あっこのおれおれ主義

akkohubb.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 15日

わがままなクライアントなんてわざと後回しにすればいいのだ。

このクライアントはわがままでうるさいので連絡を取る際には細心の注意を払うように言われた。  

あの人はわがままで試合中でもすぐに不機嫌になるから気をつけてね。
このクライアントは待たせるとすごく怒るから先にやってしまおう。
このコは言い出すときかないからついこのコの言うことを聞いちゃってお兄ちゃんのことは後回しになってしまうの。
ちょっと待て。それはちがうだろう。
つねづね感じていたことなんだけど、世間はわがままな人に対してのほうが待遇がいいのはなぜだ。おれもいろいろ経験してこの世は言ったもの勝ちというのはわかった。だけど、わがままを言った人までが勝つ(待遇よく扱われる、優先される)っつーのはどういうことよ。 言いたいこと、言わなければいけないことをきちんと言える人ってかっこいい。そういう人に憧れるし、自分もそうなりたい。 だけど、自分の意見を人に伝えることとわがままはちがうだろう。いい人のいい人さに甘えていい人の方にがまんをしてもらうなんてとんでもないよ。

わがままなクライアントなんてわざと後回しにすればいいのだ。わがままで試合の途中で不機嫌になってしまうような女とはテニスをしなければいいのだ。気をつけてねって、注意はありがたいけど、注意しなければならないのはわがまま女のほうだろう。 わがままな次男は押入れに突っ込んどいて、おりこうなお兄ちゃんの言うことを聞いてあげればいいのだ。
わがままなクライアントからのわがままなメールを読みながらなんだかなぁ。とこの世の不条理を思う今日のおれおれ主義であった。
[PR]

by akkohubb | 2005-12-15 09:53


<< いっそのことあなたのおでこにイ...      しゃぶしゃぶ >>