2012年 06月 02日

ブロンザーと人面ひざ いつのまにか小僧がひざに。

夏になったのでいいかげんジーンズ以外のものをはいて会社に行きたい。
だけど、冬の間ジーンズの中にしまわれていた足はもう出せないものになっていた。

まっしろ。そんでもってぶよぶよ。そんでもって血管が青く透き通っちゃってるのが見える。あ、血管クモの巣状態。よくおばあさんでこういう人いるよね。私はまだおばあさんではないのにもうこんなものが出てしまったよ。運動不足だからだろうか。
そんでもって人面ひざ。ひざ小僧とはよく言ったものよ。本当に小僧の顔がついてるもの。昔はこんな子いなかったのに。いつのまにおれのひざに住み着いたのだろうか。

日本の人はまっしろ大好きだけど、足がまっしろというのはどうなんだろうか。
カリフォルニアの人は白い足が嫌いです。それはまるでインド人は毎日カレーを食べるとか、日本人はなんでもしょうゆかけちゃうと同じくらいの信憑性あり。
私もカリフォルニアの人なのでなんとかしたいよー。だけど日焼けはもうできないよー。

ということで、今年もセルフタンニングローションを買いました。 ケンが足にペイントするのか。と驚いていたけど、そのとおり。まさに足のペイントなのだ。
毎年、この季節になると必ず買うんだけど、毎年なんか失敗してしまう。まんべんなく塗ったつもりが、塗り残しがあり、足がしましまになってしまった年もあった。これなら塗り残しはあるまいとスプレータイプのものを買ったら液だれしてしましまよりもっとすごい模様が足についてしかもずっととれなかった。宣伝ではきれいな小麦色になるはずだったのに、塗ったら足が黄土色になって、足だけ病気の人の年もあった。やはり白人用なのだろうか。塗ってみたら臭くて死にそー。っつーのもあったな。

だけど今年は、すっごくいいのに出会ってしまった。
それは、ランコムのブロンザー。においもいい。色もいい。まだらにならなくてとてもいい。
今まで試したモノはそこらへんのドラックストアで買ったものだったのでだめだったのだな。

足に少し色がついたら、クモの巣もしみもうすくなった。やっぱり色の黒いは七難隠すな。
だけど人面ひざはそのまんま。小僧の顔が黒くなって心なしかにっこりしているような気がするよ。
[PR]

by akkohubb | 2012-06-02 12:33


     金曜日 >>