2012年 02月 27日

よい刺激

友達が旅行へ行ったと写真を送ってくれた。
まー。彼女のおきれいなこと。お若いこと。写真を見てだれが私と彼女が同年代だと信じるでしょう。
ゴーシャスな彼女のゴージャスな旅行の話は、ふつうのおばさんの私にはとても刺激的であった。
私たちは性格も生活環境も(そして容姿も)まるでちがうので彼女のようにはとてもなれないけれどどっぷりおばさんになってしまった自分の生活を少し改めようかな。と浮き輪のように張り付いたビール腹を見ながら思う。

同じ日、仕事である女性と知り合った。
彼女は中国に生まれ、日本で就職し、そしてアメリカに赴任になってこちらに来たばかり。
中国語はもちろんのこと、上手な日本語を話し、そして英語もできる。
新しい仕事、生活環境にすごくわくわくしてるんだって。
新しく覚えることがたくさんで楽しみなんだって。
新しい環境きらい。新しい仕事きらい。新しく覚えることがきらいの私には若い彼女のやる気まんまんはとても刺激的であった。
若さって、しみとしわがないということだけじゃなかったんだ。
気持ちの前向きさってことだったんだ。
ああ、私ははなんて後ろむきなんでしょう。
ああ、いつから新しいことに対してわくわくするよりも面倒くさいと思う人になってしまったのだろう。そんな自分の性格を少し改めようかな。と思う。

明日から、東海岸の方へ出張へ行く。
寒くて、遠くていやだな〜。飛行機大嫌いだし、面倒くさいからいやだな〜。と例によってずっと後ろ向きだったんだけど 10年以上も見ていない雪が見られるかもしれない。普段体験できない寒さを体験できる。普段会えない人に会える。
楽しみじゃないか。あっこさん。と自分に言い聞かせる。
[PR]

by akkohubb | 2012-02-27 14:09


<< きらいなこと      見たくなかった...。 >>